HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

京都議定書達成の為に個人的に取り組む

京都議定書のCO2削減量を達成する為には、政府の行なう政策だけでは不十分だと考えています。 個人レベルでもっとCO2削減の為に取り組みをしていくことが大切です。 また、企業の担当者なども積極的にエコ活動を推進していけば、小さな力がやがて大きくなり、日本の二酸化炭素排出量を減らしていくことが出来るでしょう。 個人レベルで出来ることの一つとしては、ゴミの量を減らすことや、自動車での移動を極力少なくするという方法があります。 また、長期間使用することが出来る住宅などを購入して住むことも長い目で見れば、二酸化炭素等の排出量削減に貢献することが出来ます。 まずはひとり一人が意識をしっかりと持つことがとても重要です。

応援企業

玉谷王介は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 玉谷王介
WEBサイト 玉谷王介氏に関連するサイト
事業紹介 玉谷王介氏は、明治学院大学文学部卒業と同時にプログラマになりました。 海外での商品の認知度アップや通関業務サポート。80%OFFの送料で国際物流会社を利用できるサービスなどこれから海外展開を考えられているメーカー様のためのコンサルティング業務を行なっております。 玉谷王介氏はスキー、ワイン、車が好きな父のもとに生まれたためスキーは4歳から毎シーズン行ってました。 玉谷王介氏は嫁さんから「安定企業で正社員になってほしい」と言われ、某ネットワーク系の大手企業に2年かけて入社するも給料が予想外に低く、少しでも家計の助けになればということで個人でもできる貿易業務で副業を始めました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。