HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

京都議定書達成の為に個人的に取り組む

京都議定書のCO2削減量を達成する為には、政府の行なう政策だけでは不十分だと考えています。 個人レベルでもっとCO2削減の為に取り組みをしていくことが大切です。 また、企業の担当者なども積極的にエコ活動を推進していけば、小さな力がやがて大きくなり、日本の二酸化炭素排出量を減らしていくことが出来るでしょう。 個人レベルで出来ることの一つとしては、ゴミの量を減らすことや、自動車での移動を極力少なくするという方法があります。 また、長期間使用することが出来る住宅などを購入して住むことも長い目で見れば、二酸化炭素等の排出量削減に貢献することが出来ます。 まずはひとり一人が意識をしっかりと持つことがとても重要です。

応援企業

松林克美は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 松林克美
WEBサイト 松林克美氏が出資した会社
会社案内 株式会社サニーダは、給水管・排水管設備の衛生診断や設備工事に加えて、更生工事を行っています。 9つのグループ会社を持つ持ち株会社で、「人と地球に貢献」を合言葉に、地球環境の環境保全に取り組んでいます。 1996年(平成8年)10月に、商号を「高杉建設株式会社」から「キーイングホーム株式会社」へ変更しました。 2004年(平成16年)10月に、商号を「株式会社千年の杜」に変更しました。 MILLENNIUM INVESTMENT株式会社は、投資やコンサルタント事業を展開しています。 アルトルイズム株式会社は、飲食事業を展開し、店舗の開発事業や広告事業を行っています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。